顔の産毛は剃るのと抜くのどっちがいい?絶対こっちです⇒

 

顔の産毛って、うまく処理すると

  • 肌が明るくなって透明感が生まれる
  • 毛穴がキュッと閉じて、キメが整う
  • ニキビが出来にくくなる
  • ファンデのノリが良くなる

と、良いことばかりだって知ってましたか(⌒∇⌒)?

 

でも実は9割の人は顔の産毛の処理方法を間違えていて、むしろ逆に

  • 顔の産毛が、かえって太くなったり濃くなったりして目立つようになった
  • 鼻の産毛が、苺鼻のようなブツブツになった
  • 剃った後なのに、鼻の下が黒ずんでいる
  • 顔の横やもみあげが、なんだか青っぽい
  • 顔の産毛を処理したのに、口周りがくすんで見える

といった事になってしまっているんです。

まず、顔の産毛は剃ったほうがいい?抜いたほうが良い?

顔の産毛の処理方法で最も手軽なのが、抜く方法と剃る方法ですよね。
でも、どちらの方が良いんでしょう?

まず、顔の産毛を剃る場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

顔の産毛を剃るメリット・デメリット

顔の産毛を剃るメリット
簡単に顔の産毛を処理することができるので、抜くよりも時短になる

顔の産毛を剃るデメリット

  • 産毛を剃る時に肌を傷つける恐れがある
  • 抜いた時よりも早く産毛が伸びてくるので、頻繁に処理しないといけない

 

顔の産毛を剃る場合、カミソリか電動シェーバーを使いますよね。
カミソリは肌に直接するどい刃を当てるわけですから、産毛と一緒に角質まで剃り落としてしまう可能性があります。

古い角質であれば肌に透明感が出るのでいいんですが、健康な角質を剥がしてしまうと、肌の乾燥が進みニキビや赤みなどの肌トラブルに発展しやすくなります。

 

出来るだけ肌への負担を減らしたいなら、カミソリよりも電気シェーバーがおすすめです。
電気シェーバーなら刃が直接肌に当たらないため、角質を傷つける恐れが少ないですからね。

顔の産毛を剃るのは月に1回が目安!…じゃあ、顔の産毛が濃い人は?

一方で、産毛を剃ってもすぐに伸びてしまうため、頻繁に剃っている人も多いと思います。
でも男性の場合は皮膚が厚いので1日1回までなら問題ありませんが、女性は皮膚が薄く傷つきやすいので、剃るのは月に1回程度に留めた方が良いでしょう。

つまり顔の産毛が濃くて、毎日でも処理しないと産毛がチクチクしたり目立ったりしてしまう人は、顔の産毛を剃るのは向いていません。
顔の産毛の濃い人の処理方法については、これからご紹介しますね。

 

まずは、顔の産毛を抜くとしたら、どんなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう。

顔の産毛を抜くメリット・デメリット

顔の産毛を抜くデメリットメリット
顔の産毛を毛根から処理できるため、抜くとツルツル肌が長持ちする

顔の産毛を抜くデメリット

  • 産毛を抜く時に強い痛みがある
  • 肌へのダメージが大きい
  • お手入れに時間がかかる

 

顔の産毛を抜く場合、医療機関やエステサロンなどで脱毛するか、自分で抜くかのどちらかになると思います。
自宅で顔の産毛を処理する場合は、毛抜きやツイーザー、脱毛テープなどのグッズを使う人が多いですよね。

毛抜きで顔の産毛を抜くのは、実は肌には最悪!

顔の産毛を処理するグッズの中でも、根強い人気があるのが毛抜きです。
鏡で顔の産毛を毛抜きで1本1本抜いていくと、どんどん減っていくのが分かるので、つい夢中になって抜いてしまう人も多いと思います。

しかし、顔の産毛を毛抜きで抜くと、

  • 毛穴が広がって、黒いポツポツが出来て目立つ
  • まるで爬虫類のような、ザラザラの肌になる
  • 色素沈着してしまい、遠くで見ても口周りが黒ずんで見える

などといったトラブルが起こりやすいんです。。。

おでこの産毛がどんどん…

おでこが狭いのがいやで、おでこの産毛を全部毛抜きで抜いてしまいました。
そのせいでどんどん産毛が濃くなってしまい、もう産毛ではなくふつうに毛になってしまいました。汗
まゆげくらいの濃さです。
剃っても青くなってしまい、恥ずかしくておでこが見せられません…
どうすればいいでしょうか?

http://u0u1.net/Ht2n

 

鼻の下の黒ずみについて

初めまして20代女です。
カミソリや毛抜きで産毛の処理をしていて
毛穴が開き黒ずんでしまいました。

脱毛に通い産毛は生えてこなくなりましたが
黒ずみでヒゲのように見えてしまってとても恥ずかしいです

http://u0u1.net/Ht2s

 

私は、今から四年前くらいに
面白半分でカミソリで顔の産毛を剃ってしまいました。
それから濃い毛が気になってきて、
毛抜きで産毛を抜いたり
その他にも毛穴パックをしすぎたせいで
毛穴が開いてしまって、イチゴの様なブツブツが目立つようになりました(T_T)

鼻、鼻周辺の頬の肌のブツブツが特に酷いです。

http://u0u1.net/Ht4G

 

また毛抜きでの処理は、埋没毛にもなりやすいですね。
埋没毛とは、皮膚の中に埋まったまま伸びてしまう毛のことです。

毛抜きで無理やり毛を引っ張ると、毛根が毛穴の中を傷つけてしまうんです。
毛穴の中に傷が出来ると、その傷を修復しようとして毛穴がふさがってしまいます。

 

すると、毛が伸びても外に出ることができず、皮膚の中に埋まったまま成長してしまうというわけなんです。
埋没毛になると肌がくすんでみえたり、表面がでこぼこになったりします

もし顔の産毛を脱毛したいなら、エステかクリニックへ。もしくは…

顔の産毛の脱毛をするなら、最も安全な方法はエステサロンやクリニックになります。

ただしレーザー脱毛や光脱毛も

  • 肌へのダメージが強く、跡が残りやすい
  • ひらいた毛穴が元に戻ることはない
  • 顔の産毛は薄いため反応しにくく、費用が高額になりやすい

といったデメリットもあります。

 

それでも気になる場合には、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

でも最近は、肌をまったく傷つけない処理法もある

最近は、顔の産毛も剃ったり抜いたりするだけではなくなってきています。

以下の記事では、

  • 肌を一切傷つけない
  • 毛穴が開いてしまうこともない
  • むしろ、むき卵のような白いツルツルの肌になる

顔の産毛の処理方法をご紹介しています。

 

是非、読んでみてください(*^^*)

⇒肌を一切傷つけない、産毛の処理方法はこちら


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク