顔の産毛処理に大事。毛穴のケア

せっかく顔の産毛を処理しても、毛穴の黒ずみやニキビなどの肌荒れが気になることはありませんか?

ネットでいろいろ調べると、対策しても日にちが経つと発生する鼻や頬の開き毛穴。

鼻や頬の開き毛穴がニキビの原因となることを知りませんでした。

エステサロンや美容専門員に日頃のケアの方法を聞き、スキンケアを見直したところ、開き毛穴が徐々に目立たなくなってきました。

顔の産毛の処理で悩むことも多いですが、産毛処理の後の肌荒れ対策も意識しておきましょう。

開き毛穴の原因・ケア方法・改善方法を紹介します。

毛穴が開く原因は3つ

ひとくくりに「開き毛穴」って言いますが、毛穴が開く原因は3つで色んなタイプがあります。

タイプごとに原因も違いますので、当然ケアの方法も違ってきます。

毛穴のタイプ別に原因を知ることから始めましょう。

自分の毛穴はどのタイプなのか、鏡を見ながら読んでみてください。

毛穴に汚れ

顔の産毛を処理した後にも毛穴に汚れが詰まっています。

顔の産毛を処理した後によく見ると、毛穴が黒ずんでいる、触るとなんだかザラザラする、この状態は毛穴に汚れが詰まっています。

汚れの原因はこちらが考えられます。

  • 洗顔のしすぎ
  • 保湿ができていない
  • 乾燥肌で皮脂が過剰分泌している
  • メイクがしっかり落とされていない

毛穴のたるみ

毛穴が「縦の楕円形」に広がってしまった状態です。

肌が垂れると皮膚が下にさがります。

それと一緒で毛穴が「縦の楕円形」に広がってしまった状態です。

原因はこちらがあげられます。

  • 加齢によるコラーゲンの減少
  • 表情筋のコリ
  • 新陳代謝の低下

ニキビ毛穴

毛穴に溜まった古い皮脂や角質が酸化することでニキビの原因菌が繁殖し、先にニキビができて毛穴が開く状態になります。

毛穴に溜まった古い皮脂や角質が酸化することでニキビの原因菌が繁殖し、先にニキビができて毛穴が開く状態になります。

原因はこちらが考えられます。

  • 皮脂分泌が多い10代
  • 女性のホルモンバランスの崩れ
  • 新陳代謝の低下

毛穴をケアするための改善方法3つ

タイプ別に毛穴の原因を紹介しました。

どれも「開き」とは付いていませんが、汚れが溜まったりニキビができたりすることで最後は開き毛穴になってしまいます。

では、産毛処理とともにどのようにして日頃のケアを行えばいいのでしょうか?

3つの改善方法を紹介します。

毛穴汚れには正しい洗顔でケア

開き毛穴に最も効果のあるケア方法は、正しい洗顔です。

この開き毛穴に最も効果のあるケア方法は、正しい洗顔です。

毛穴の中に 汚れが溜まることで開き毛穴になるのですから、汚れを落とすことが大事です。

しかし、むやみにいつもの洗顔をしても逆効果、または効果なし!です。

正しい洗顔方法は洗顔料をしっかり泡だてて、手のひらに泡だてた洗顔料をのせ顔に優しく当てます。

顔の産毛処理後は肌も敏感で、ゴシゴシすると逆効果になるので、なでる程度の洗顔で十分です。

洗顔後のスキンケアの順番は…

①化粧水②美容液③乳液④クリームと優しく肌に当てて保湿を行なってください。

毛穴のたるみには保湿ケア

開き毛穴に最も効果を期待できるケア方法は、新皮層の水分を補う保湿ケアと食事です。

皮膚の老化ですのでレチノールやビタミンC誘導体など、抗酸化物質が配合された美容液でケアして新皮層に栄養を与えます。

食事はタンパク質と緑黄色野菜をしっかり摂ることで、体の内側から新皮層のコラーゲンを作る手助けをすることができます。

表情筋がコルことも原因ですので、表情筋のストレッチも効果的です。

1つ例に挙げるなら、大きく口を開け「あ、え、い、う、え、お、あ、お」と発音することで表情筋のコリを和らげ、リフトアップにも効果がでます。

ニキビ毛穴には角質の詰まりをなくすケア

この開き毛穴に最も効果的なケア方法は、角質の詰まりをなくすことです。

ニキビができる原因をなくすことが大事になりますので、角質を取り除くことができるピーリングを、月イチで行うことで詰まりを改善することができます。

角質は産毛処理でもとり過ぎないように注意しなければなりません。

洗顔も毛穴のケアとニキビ予防に繋がります。

まとめ、正しい洗顔と保湿

どのタイプの開き毛穴対策に共通するのは、正しい洗顔と保湿です。

ゴシゴシ洗ってしまうと皮膚を傷つける原因にもなります。

しっかり泡だてた洗顔料で顔を包むように優しく洗うことで、泡だてた洗顔料が毛穴に入り汚れをかき出してくれますので、優しく洗顔するようにしましょう。

洗顔後はしっかり保湿することも大事ですので、自分に合った化粧水や美容液を見つけて正しいケアを行なってください。

顔の産毛処理と毛穴ケアを同時に

顔の産毛処理と毛穴のケアは同時にする必要があります。

気になる産毛の処理が終わり安心してたら毛穴の黒ずみが目立ち、その後にニキビがでてきて、そちらの方が悩みになってしまう可能性もあります。

産毛の処理をして開き毛穴が目立たない肌を作ることで、ニキビの改善、予防になります。

顔の産毛の処理を探っていくと、毛穴ケアに辿り着くとは思いませんでした…。

⇒顔の産毛は「剃る」「切る」「抜く」どれがいい?

タイトルとURLをコピーしました