顔の産毛をレーザーで脱毛したい!効果・値段・リスクまとめ

顔の産毛を

  • 「本格的に脱毛したい」
  • 「もう二度と生えないようにしたい」

と思ったときに考えるのが、レーザー脱毛ですよね。

確かに顔の産毛は処理すれば処理するほど濃くなったり太くなったりして、目立ってしまいます。
それに生えてる場所も鼻・鼻の下・頬・もみあげ・口周りと範囲が広いと、いちいちチマチマと抜くのも疲れますよね。

 

そこでこの記事では、顔の産毛のレーザー脱毛について詳しくご紹介します!
是非、参考にしてください^^

※ちなみに:今月は産毛の抑毛クリームが全額返金キャンペーン!脱毛前にぜひ♪

後でも少し触れますが、顔の産毛のレーザー脱毛は

  • 基本的に毛が細く薄いので、普通の顔脱毛より多く通わないといけない
  • 肌へのダメージが強く、敏感肌やニキビの方は肌荒れが悪化しやすい
  • 痛い
  • 開いた毛穴は閉じにくく、黒いポツポツは治りにくい

というデメリットもあります。

以前美容皮膚科に勤めていました。
レーザー脱毛は、太くて黒い毛にはよく反応してくれるのですが、産毛のような細くて茶色に近い毛にはなかなか反応してくれません。
その為、脇毛や膝下の剛毛な毛は2~3回当てるとだいたいなくなるのに対して、産毛は最低10回は必要です。

http://urx.mobi/Hs7y

 

皮膚科で、ソバカスを薄くするのと産毛の脱毛の為に初めてジェントルレーザーをやりました。
なぜかその後からどんどん肌が荒れ始め、今、肌荒れに悩んでいます。

ジェントルレーザーは安全性が高いということと、周りでもやっている人がいたので安心して受けました。
レーザー照射直後は赤みが出たり白ニキビができる事があるが、赤みは数時間で消えるし、
白ニキビも数日で消えるとの事でした。
レーザーを受けた日には、毛穴?なのかソバカスの濃い部分なのか、
数カ所、赤くポツッと腫れたようになりました。
気にはなりましたが人によって個人差もあると思ったので、2、3日そのままで様子を見ました。
すると、赤い腫れはひいてきたように見えるものの、今度はその赤かった部分が少しずつ広がり始め、
乾燥して肌荒れしているような状態になってしまい、受けた日から約2週間が経ち、
日に日に少しずつはひいているように見えますが、未だにその状態が治りません。
それから、まったく別の箇所も毛穴がある所なのか、赤くなっていたりポツポツができてしまったり、
乾燥してしまって、ひどい肌荒れ状態になったまま変わらず、本当に困っています。
主にこめかみと、頬です。

http://urx.mobi/Hs7Z

顔の産毛クリームなら上で上げたようなデメリットもありませんし、

  • 2人に1人が1カ月以内に、9割の人が3カ月以内に実感
  • いつでも返金してもらえる(今月始めた人)
  • 黒いポツポツもキュッと、白いむき卵のようにツルツルになる
  • メイクのノリも良くなる
  • 剃っても青い色素沈着も引いていく

という顔の産毛専用の抑毛クリームもあります。

せっかくのキャンペーンなので、もし興味があれば以下の記事も読んでみてください。

⇒顔の産毛の抑毛クリームの詳細はこちら

 


それではここからは、本編に入りますね(^^♪

そもそもレーザーで、顔の産毛は脱毛できる?

結論から言うと、レーザー脱毛でも顔の産毛を脱毛することはできます。
レーザー脱毛は、強力なレーザー光線を毛のメラニン色素に反応させて、毛母細胞の働きを破壊する脱毛する方法のことです。

エステサロンで行っている光脱毛は誰でも行うことができますが、レーザー脱毛を行えるのは医師か看護師だけなので、皮膚科などの医療クリニックでしか受けることができません。

 

体だけでなく、顔の産毛もレーザー脱毛することは可能です。

ただし、レーザーの光はメラニン色素が薄い毛には反応することができないので、顔の産毛が茶色っぽい人や白髪の人はレーザー脱毛の効果がありません。
顔の産毛や白髪など色素が薄い方には、針脱毛(ニードル脱毛)という方法が適しています。

針脱毛(ニードル脱毛)ってどういうものなの?

現在はレーザー脱毛や光脱毛が主流ですが、針脱毛は昔から行われてきた脱毛方法です。
毛穴に絶縁針を入れて、そこに弱い電流を流すことで、毛母細胞の働きを破壊して毛の再生を止めるのです

とても高度な技術を必要とする医療行為なので、レーザー脱毛と同様に医師や看護師しか行えません。
毛穴1つ1つに対して行うので時間がかかりますが、その毛穴からは二度と毛が生えてこなくなるため、確実に永久脱毛することができます。

 

顔の細い産毛や白髪でも、針脱毛であればしっかり取り除くことができるのです。
ただし、針脱毛はかなり強い痛みを伴うことと、費用が高いというデメリットがあります

痛みに関しては麻酔を使用すれば軽減できますが、費用に関しては顔の一部の脱毛だけでも100万円以上かかることが多いようです。
また、デリケートな肌に針を刺すため、炎症やかゆみ、内出血といったトラブルが起きやすい傾向があります。

 

肌トラブルを医師が治療してくれるとはいえ、リスクが高い脱毛方法なのです。

レーザー脱毛の永久脱毛って実は永久じゃないってホント!?

レーザーは今生えている毛に対して脱毛を行うことはできますが、まだ皮膚の奥に埋まっている毛には反応しないので、何度か繰り返し脱毛を行う必要があります。
通常、脱毛回数を5~6回程度繰り返せば、ほとんどの毛はなくなりますが、どうしてもわずかに毛が残ってしまうことがあるんです。

実は「永久脱毛」という言葉には定義があって「脱毛が終わってから1か月後の時点で毛が再生している割合が20%以下」であれば、医療クリニックの広告などで「永久脱毛」と表示することができるのです。

 

ですから、本当の意味で永久に完璧にツルツルになれるわけではないのです。
もし完璧を求めたいのであれば、レーザー脱毛である程度ムダ毛をなくしてから、針脱毛で最後の仕上げをするという流れがおすすめです。

レーザー脱毛は、顔の産毛が硬毛化するリスクがあるってホント!?

顔などもともと毛が薄い場所にレーザーを当てると、産毛が硬くなったり増えたりする可能性があります
なぜ毛が濃くなるのかはっきりとは分かっていませんが、毛根に熱が加わることによって、毛の成長を促進してしまうのではないかと考えられています。

レーザー脱毛だけでなく、光脱毛でも同様の現象が起こることがあります
せっかくツルツルになるためにお金をかけて脱毛したのに、かえって毛が濃くなるなんて許せないですよね。

 

ただし、万が一顔の産毛が硬毛化や増毛化してしまったとしても、その毛を抜いてしまえば基本的には問題はありません
クリニックやサロンでは、万が一毛が濃くなってしまった時のために、脱毛が完了するまで保証してくれるサービスを行っているところもあります。

顔の産毛を脱毛する時には、硬毛化や増毛化の保証があるところを選ぶようにしましょう。

顔のレーザー脱毛で産毛は減らせるのはいいけど、肌へのダメージってどれくらいあるの?

顔の産毛はもともと細いので、レーザーには反応しにくいと言われています。
一般的に脱毛効果を高めるには、レーザーの出力レベルを上げる必要がありますが、レーザーの熱が高くなるほど肌へのダメージは強くなります

レーザーによる肌へのダメージは主に火傷で、ほかにもかゆみや腫れ、色素沈着などが起こることがあります
こうした肌トラブルを防ぐためには、医師がその人の肌質や毛質をきちんと見極めて、機械を微妙に調整しなければいけません。

 

同じ機械を使用していたとしても、医師の経験や技術によって、仕上がりに大きな差が生まれてしまうのです。
ですからぜひ、顔の産毛の脱毛を得意とする皮膚科を選ぶようにしましょう。

敏感肌は、基本的にはレーザー脱毛はNG!

一方、敏感肌など肌が弱い方には、顔の産毛のレーザー脱毛は肌への刺激が強すぎるので、あまりおすすめできません
「万が一顔の産毛を脱毛した後に肌トラブルが起きても、皮膚科だから安心」などと説明しているところも多いですが、一番大事な顔のことですから後悔しないように、判断は慎重に行った方が良いでしょう。

敏感肌の方が顔の産毛を処理する際には、抑毛効果のある化粧品を使うといった肌に優しい方法を選択することをおすすめします。

顔の産毛は、エステの光脱毛と皮膚科のレーザー脱毛(医療脱毛)、どっちが効果あるの?

顔の産毛は自分でカミソリなどで処理すると肌を傷つけてしまう恐れがあるので、光脱毛やレーザー脱毛がおすすめです。
ここで、光脱毛とレーザー脱毛の特徴を改めて整理してみましょう。

【光脱毛】

光脱毛(フラッシュ脱毛)は肌に光を当て、毛母細胞の働きを弱めることによって、ムダ毛をだんだん細く少なくしていく脱毛方法です。
毛の成長の周期に合わせて、1~2ヶ月に1回の脱毛を繰り返し行うことで、ムダ毛を少なくしていきます。

基本はエステサロンや脱毛サロンで受けることができますが、自宅でできる家庭用の脱毛機も販売されています。

光脱毛のメリット

  • レーザーよりも光が弱いので、肌への負担や痛みが少ない
  • 医療従事者じゃなくても出来るため、サロンで受けても脱毛料金が安い

光脱毛のデメリット

  • レーザー脱毛よりも効果が低いため、サロンに通う回数を多くしないと脱毛効果を実感しにくい
  • 回数を重ねるごとにムダ毛は減っていくが、あくまで減毛であって永久脱毛とは言えない

【レーザー脱毛】

レーザー脱毛は、肌にレーザー光線を当て、毛母細胞の働きを破壊することで、ムダ毛が再生できなくなる脱毛方法です。
毛周期に合わせて繰り返し脱毛を行うことで、ムダ毛をほぼ無くすことができます。

レーザー脱毛のメリット

  • 医師や看護師が行ってくれるので、万が一肌トラブルが起きても安心
  • 光脱毛よりも通う回数が少なく済むため、早く脱毛効果を実感できる

レーザー脱毛のデメリット

  • サロンよりもやや料金が高め
  • 部位によっては光脱毛よりも痛みを強く感じることがある
  • 永久脱毛と言っても、永久にツルツルになれるとは限らない

レーザー脱毛とエステ脱毛、どっちを選べばいい?

それぞれメリットとデメリットがあることがわかりますね。

  • 顔の産毛を永久脱毛したいならレーザー脱毛
  •  今よりも目立たなくしたいという程度であれば光脱毛

という選び方がおすすめです(*^^*)

⇒エステ脱毛の詳細はこちら

顔のレーザー脱毛の費用は、どれくらいかかるの?

顔にレーザーを当て産毛を完全になくすまでには一体いくらかかるのか、気になりますよね。
ここで、顔の産毛の医療脱毛に定評のあるクリニックをいくつかご紹介します。

それぞれの脱毛技術にどんな特徴があるのか、また顔全体の産毛を永久脱毛できるまでにどのくらい費用がかかるのかなどを詳しく見ていきましょう。

①リゼクリニック

こちらは全国展開している脱毛専門のクリニックです。
美容全般を扱うクリニックよりも脱毛に関する経験や知識が豊富なので、デリケートな顔の産毛の医療脱毛も安心して受けることができます。

万が一肌トラブルが起きた場合も治療や薬代が無料になりますし、硬毛化や増毛化してしまった場合は1年間の追加照射を無料がつきます
ほかにも、レーザーのうち漏れがあった場合も、4週間以内であればもう一度照射してくれるなどのフォロー体制が充実しています。

★使用するレーザー脱毛機器

ライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT、ジェントルYAGの3種類があります。
ジェントルYAGは色黒の人でも脱毛することができます。

医師がそれぞれの肌質に合った機器を選んで使用します。

★コース料金

顔全体セット 5回コース 98,800円(税込)
個人差はありますが、5回コースのスケジュールでほとんど生えてこない、もしくは生えても細く薄い毛になるようです。

②ドクター松井クリニック

こちらは顔の産毛脱毛の評判が高い新宿にある美容皮膚科です。
1万件以上の症例数があるため、一人一人に合った脱毛方法を行ってくれます。

★使用するレーザー脱毛機器

従来機に比べて痛みが少ないと言われるライトシェア・デュエットを使用しています。
1機種のみですが、その人の肌の状態に合わせて出力の強さや設定を調整しています。

万が一肌トラブルが起きた場合の治療費や薬の処方代は無料ですし、硬毛化と診断された場合も追加照射が1年間無料になる保証がついています。

★コース料金

顔全体(目の周りを除いた、フェイスラインまでの範囲)5回 83,150円(税抜)
他のクリニックでは照射することが少ないとされる多い眉下・鼻も照射することができます。

毛周期に合わせて、2~3ヶ月の間隔で5回くらいの施術を行うと、半永久的な脱毛効果が得られます。

③クレアクリニック

こちらは新宿と渋谷にある医療レーザー脱毛専門のクリニックで、顔の産毛についても質の高い医療脱毛を提供しています
女性の肌を一番に考えた医療脱毛を行っており、美容パックなどのアフターケアが充実しています。

★使用するレーザー脱毛機器

痛みが少なくスピーディに脱毛できるライトシェア・デュエットを使用しています。
顔の産毛を脱毛した後は、毛穴が収縮して肌が乾燥しやすくなるため、インド政府認定の研究所で製造された高品質なアーユルヴェーダオイルなどでアフターケアをしています。

★コース料金

美顔脱毛6回コース パック付 109,800円(税抜)
こちらは、クレアクリニックオリジナルの豊潤美肌パックがついているコースですが、パックなしの脱毛のみのプランもあります。

個人差はありますがおおむね6回ほど行うと、自己処理がいらないレベルに達するということです。
万が一6回コースが完了しても満足できなかった場合は、30%引きの料金で照射することができます。

④アリシアクリニック

こちらは東京や神奈川など関東地方に展開する医療脱毛専門の皮膚科です。
肌が弱くて心配な方はテスト照射を無料で行えますし、脱毛後に肌の炎症が起きた場合の薬代なども無料です

★使用するレーザー脱毛機器

肌に負担が少ないライトシェア・デュエットを使用しているので、短い時間で顔脱毛ができます。
独自のスペシャルケアもセットになっていて、透明感のある健康的なお肌へ導きます。

★コース料金

全顔脱毛セット(鼻下・口下・アゴ・両ホホ・額・眉毛・眉間・首)

  • 8回 204,240円(税込)
  • 脱毛し放題 276,960円(税込)

個人差はありますが、顔の産毛は8~10回以上の照射が必要になる場合があるため、回数無制限の脱毛し放題がおすすめです。

⑤ウォブクリニック中目黒

こちらは中目黒にあるスキンケア専門クリニックで、顔の産毛をきれいにしながら毛穴を引き締める毛穴レス脱毛が評判です
医師もスタッフも全員女性なので、気軽に悩みを相談しやすいのも魅力です。

★使用するレーザー脱毛機器

ライトシェア・デュエット、ライトシェア・イーティー、ジェントルレーズの3機種があります。
肌質や毛質に合わせて、医師が最適な機種を選択します。

脱毛後は医療用のグリシルグリシンという毛穴の引き締めや保湿効果のある美容成分を肌に浸透させることによって、滑らかな美肌に導きます。

★コース料金

毛穴レス脱毛(グリシルグリシン導入付き)

  • 5回 128,600円(税抜)
  • 7回 180,000円(税抜)

個人差はありますが、5~7回くらい行うと、毛の再生がほとんどなくなるということです。

 

以上になります!
ぜひ、カウンセリングを受けてみてくださいね(^^♪


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク