顔の産毛でファンデや化粧水がなじまない!⇒剃ったら改善する?

人と同じファンデーションや、今人気の化粧品を使っているのに、どうも自分にはなじまない…。
それ、もしかすると「顔の産毛」が原因かもしれません!

この記事では、

  1. 顔の産毛が、実は邪魔していること
  2. 濃くならない、顔の産毛の処理方法

についてご紹介します。

まず初めに、ファンデでは顔の産毛はカバーできない!

顔の産毛は、ファンデーションやコンシーラーをどんなに塗り重ねてもカバーすることが出来ません。
しかも顔の産毛って、おでこや頬、鼻の下やあごなど、部位によって産毛の太さや濃さが全然違いますよね。

顔の産毛が目立つ部分と薄い部分の差があればあるほど、ファンデーションを塗った時に色ムラが出来やすくなるんです
例えば、顔の中でも鼻の下の産毛が特に目立つタイプの方は、ファンデーションを塗ると鼻の下だけ青黒くなり、男性のひげ剃り跡のように見えてしまいます。

 

どんなにカバー力が優れたファンデーションを使っても、顔の産毛だけはなかなか隠し切るのが難しいのです。
ですから、顔の産毛によるメイクの色ムラを無くすためには、隠そうとするよりも産毛を処理してしまうのが手っ取り早いんです。

顔の産毛が生えていると、ファンデーションのノリも悪くなる

ファンデーションのノリが悪いと、それだけで一日中気分が憂うつになっちゃいますよね。
ニキビが出来ていたり肌のキメが乱れていると、ファンデーションを塗った時にどうしてもヨレやすくなったり、毛穴や肌の表面のミゾに詰まったりしてしまいます。

しかし肌のコンディションが良く、ニキビや吹出物もないツルツルな肌でも、顔の産毛がしっかり生えていると、ファンデーションのノリが悪くなってしまいます
なぜかというと、基本的に産毛は毛穴からピンと立って生えていますよね。

 

毛穴から飛び出した産毛は、肌の表面に凸凹を作ってしまうんです。
ファンデーションのノリが悪いなら、顔の産毛を処理してみても良いかもしれませんよ!

ファンデのノリの悪さが、そのまま肌荒れの原因に…

ファンデーションは、凸凹している部分より平らな面に密着しやすいため、顔に産毛があるだけで密着度が低くなり、化粧ノリが悪く、しかも崩れやすくなってしまうんです。
また、顔の産毛が生えていると毛穴が開きやすくなるため、肌のキメも乱れてファンデーションが密着しにくくなります

開いた毛穴には皮脂やメイク汚れが詰まりやすいため、ニキビが出来やすい状態を作り出します。
ニキビが出来ればファンデーションのノリはますます悪くなりますので、まさに悪循環なのです

 

毛穴が開くと、顔の産毛で悩んでいる方の多くが経験する

  • 顔の産毛を剃っているのに黒いポツポツや黒ずみが残る
  • 遠くから見ると、顔の産毛で青いヒゲのように見える

といった事にも発展しやすくなります。

顔の産毛が生えていると、ファンデーションが粉を吹く

顔が粉っぽくなるのも、ファンデーションを塗った時の悩みの一つですよね。
実は、顔の産毛が生えている場合でもメイクが粉っぽくなりやすい傾向があります

特にパウダーファンデーションは粉っぽくなる可能性が高めですが、リキッドファンデーションとルーセントパウダーを使った場合でも粉っぽさがひどくなることがあります。

 

顔の表面にびっしり産毛が生えていると、いくらファンデーションを肌に密着させようとしても、産毛にファンデーションが多く付着してしまいます
この産毛にまとまりついたファンデーションが、まさに粉っぽく見せてしまう要因なんです。

※ちなみに:顔の産毛が生えていると、化粧水や美容液の浸透まで悪くなる!

顔の産毛が生えていると、化粧水や美容液をつけた時に浸透しにくいというデメリットがあります。
なぜかというと、まず顔の産毛は化粧水と馴染みにくく、肌に浸透する前に弾いてしまうからです。

また顔の産毛があると毛穴が開きやすく、皮脂や汚れが詰まりやすくなるため、化粧水などの浸透を妨げてしまうんです。

 

顔の産毛を処理すれば、化粧水の浸透を邪魔するものがなくなりますから、肌に美容成分をしっかり染み込ませることができます。
また、顔の産毛を処理すると毛穴が小さくなり、肌のキメが整って化粧崩れもしにくくなるんです。

つまり顔の産毛を処理したメリットは…

以上をまとめると、顔の産毛を処理すると

  • ファンデやメイクのノリが良くなる
  • メイクをしても粉っぽくならない
  • ツヤ肌メイクがしやすくなる
  • メイクをしたらかえって産毛が目立つようになる…ということを防げる
  • 化粧水や美容液が浸透しやすくなる

というメリットがあります。

 

いかがでしょう?
女性なら、顔の産毛を処理しない理由がありませんよね。

でも一言で「顔の産毛を処理する」と言っても、剃るだけが産毛の処理方法じゃないですよ!
むしろ顔の産毛を剃ると、見逃せないデメリットもあるんです。

顔の産毛は処理すべし!でも、剃ったり抜いたりすると、こんな厄介なことも…

そもそも顔の産毛には、ほこりや花粉などから肌を守る役割があります。
顔の産毛が濃くて目立つとお悩みの方も多いと思いますが、顔の産毛が濃いほど紫外線から肌を守ることができます。

つまり顔の産毛がなくなれば、より外部刺激や紫外線の脅威にさらされやすくなるんです。
ですから、顔の産毛を剃ったり抜いた後は、化粧水などでいつも以上にしっかり保湿をしたり、紫外線対策をしなければいけません。

 

また、顔の産毛をカミソリで剃ると、産毛と一緒に角質を剥がしてしまうので、肌のバリア機能が低下して、むしろ化粧崩れをしやすくなる可能性もあります
ですから必ずしも『顔の産毛を剃る=美肌になれる』とは言い切れないんです。

もちろん顔の産毛を剃ると、ますます濃くなるのは良くある話です。
前は3日の1回の処理で良かったのに、今では毎日剃らないといけない…なんて方も実は多かったりします。

「目立つ毛穴」「青ヒゲのような色素沈着」も、顔の産毛を剃ったり抜いたりすると悪化するかも

http://urx.red/HlbM

顔の産毛が濃い人の多くが、

  • 毛穴が広くて、近くで見ると目立つ
  • 黒いポツポツがある

ということで悩まされていますが、これらは顔の産毛を剃ると悪化することがよくあります。

女性です。鼻の下の産毛が濃くてヒゲみたいで、いつもシェーバーで剃ってるのですが毛穴がひどくてポツポツです…( ; ; )剃ったあとは化粧水をつけてるのですが、効果がある気がしません。人と話す時もそこを見られ

るので嫌です( ; ; )ファンデーションを塗っても変わりません、何かいい方法はないでしょうか

http://ur0.work/Hopf

 

1年ほど前から顔の産毛を剃刀で剃るようになりました。すると、それまではあまり気にならなかった頬の毛穴が目立つようになってしまいました(;_;)
もともと小鼻の毛穴には悩んでいたのですが、頬まで目立つようになってしまってショックです(>_<)

http://ur0.work/Hopz

 

また産毛を剃ってしまうと、肌を傷つけることで「産毛が生えていないのに、黒ずんで見えてしまう」という症状が起こることも多いです。

鼻の下の黒ずみについて

初めまして20代女です。
カミソリや毛抜きで産毛の処理をしていて
毛穴が開き黒ずんでしまいました。

脱毛に通い産毛は生えてこなくなりましたが
黒ずみでヒゲのように見えてしまってとても恥ずかしいです

http://ur0.work/Hopr

 

なので、産毛の処理で剃ったり抜いたりするのは、少し慎重になったほうが良いかもしれません。

メイクのノリが良くなる&毛穴も引き締まる&でも毛が濃くならない処理方法は?

実は顔の産毛の処理方法の中には、

  • ファンデがスッとなじむようになる
  • 化粧水や美容液も、グングンと浸透する
  • なのに毛が太くなったり濃くなったりしない
  • 毛穴も開いてしまうどころか、目立ちにくくなる

という方法もあります。

以下の記事で詳しくご紹介しているので、よければ読んでみてください。

顔の産毛が濃くならない処理方法を見にいく⇒


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク