顔の産毛の剃る時のクリームはこれ!ニベア・乳液もOK

あなたは顔の産毛を剃るとき、何をつけて産毛を処理していますか?

実は産毛を剃るときにつけるもの次第で、

  • 剃った後の肌荒れ具合とか
  • 黒いポツポツのできやすさとか

だいぶ変わってくるんです。

 

ということでこの記事では、

  • 顔の産毛を処理するときにクリームやローションを使う必要性
  • 顔の産毛の処理におすすめのクリームやローション

をご紹介しますね。

※ちなみに:肌を剃る以上は、必ず肌が傷つく

http://urx.red/HlbM

この記事では顔の産毛を剃る前提でクリームやローションをご紹介しますが、本当は顔の産毛を剃ったり抜いたりするべきではありません。

特に顔の産毛が濃い人の場合、産毛の処理の頻度がどうしても短くなるので、

  • 顔の産毛が濃くなったり太くなる
  • 毛穴に黒いポツポツが出来る
  • 毛穴が開いて、近くで見ると鳥肌のようなボツボツ肌になる
  • 色素沈着してしまい、産毛は無いのになんだか青っぽくなる
  • ファンデのノリが悪くなり、カバーできなくなる

といった事が起こりやすいです。

 

女で口の周りの産毛についてです。気になって足とかを剃ってるT字のやつで剃ったら濃くなった気がします。

顔用を買おうと思うのですがこれ以上濃く見えるようにならないか心配です。

http://urx.mobi/HrUI

 

3日くらい前に入浴中に洗顔をしている時に、顔の産毛を剃りました。
洗顔クリームで泡立て、顔に塗り、下から上へ剃刀を動かし剃りました。

そうしたら、顔がカサカサになり、ニキビのようなものができてしまいました。
化粧水をつけるときとかヒリヒリ痛みます。
今まではこんなようなことはなかったです。
皮膚科へ行った方がいいでしょうか?

http://urx.mobi/HrUD

 

高校生女です。
口元の産毛が濃く、悩んできました。
現在は抜くか剃っています。しかし、ひどい色素沈着になってしまいました。コンシーラー等で隠そうと考えています。何かいいアドバイスはないでしょうか。

http://urx.mobi/HrUL

以下の記事で、肌を一切傷つけない&毛穴もキュッとなる産毛の処理方法をご紹介しています。
こちらも是非、読んでみてください

肌を傷つけない産毛の処理方法を見にいく⇒

 

顔の産毛を剃るときに、どんなクリームをつける?

顔の産毛を剃る時にカミソリの刃が直接肌に当たるのを防ぐには、あらかじめシェービングクリームを塗るのがおすすめです。
シェービングクリームを塗るとカミソリの滑りが良くなりますし、どこまで剃ったのかも一目瞭然になります。

ところが、ドラッグストアなどに行くと男性用のシェービングクリームは種類がたくさんあるのに対し、女性向けのものはあまり多く販売されていないんです。
だからといって、女性が男性用のシェービングクリームを使うのは、あまりおすすめすることができません

 

男性用のシェービングクリームは、メーカーによって成分が異なるものの、基本的に皮脂が多い男性向けにさっぱりめに作られています。
保湿成分が少ないので、女性が使うと肌が乾燥しやすくなるんです。

「じゃあ女性は顔の産毛を剃る時、一体どんなクリームを塗ればいいの?」って思っちゃいますよね。
実はシェービング専用のクリームじゃなくても、身近にあるもので代用することができるんです

顔の産毛処理には普段使っている乳液や保湿クリームを使ってもOK!

わざわざシェービングクリームを買わなくても、毎日使っている乳液や保湿クリームを代用することができます
乳液の水分が多めのタイプの場合は、剃っている間に液だれしやすくなるため、クリームを少量混ぜて使うと良いでしょう。

そして顔の産毛を剃る時は、乳液もクリームも普段よりたっぷり使う必要があります
塗る量が少ないと乳液やクリームが肌に染み込んでしまい、カミソリの刃が肌に直接当たって傷つけてしまうんです。

 

顔の産毛処理の際、乳液や保湿クリームは皮膚が透ける程度に薄く乗った状態になるのが理想的です

女性の顔の産毛処理にはニベアが使える!

普段使っている乳液や保湿クリームは高いから、もったいなくて使いたくないという方も多いと思います。
そんな方に顔の産毛を剃るクリームの代用品としておすすめなのが、ニベアです。

ニベアは、皆さんご存知のように全身どこにでも塗ることができる万能な保湿クリームですよね。
ドラッグストアやスーパーなど、どこでも手頃な値段で販売されていますので、シェービングクリームとして惜しみなく使うことができます。

 

愛用者の中には、顔の産毛を処理する時にニベアクリームを塗っている方がたくさんいます。
ニベアには、スクワランやホホバオイルなどの天然の保湿成分が豊富に含まれていますので、シェービングクリームとして使っても肌にダメージを与えません

クリームは比較的こっくりしたテクスチャーなので、カミソリの刃と肌の間でクッションの役割を果たしてくれます。
顔の産毛の処理が終わった後はしっかり保湿をする必要がありますので、仕上げにもニベアクリームを塗ると良いでしょう

顔の産毛処理に石鹸や洗顔料を使うのはNG!

男性向けには髭剃りと洗顔が同時に出来るタイプの商品も販売されていますよね。
そのため女性の中には、顔の産毛を剃る時に石鹸や洗顔料を泡立てて使っているという方も多いと思います。

しかし、女性の肌は男性よりも薄く非常にデリケートに出来ています。
石鹸や洗顔料を長時間肌に乗せていると、肌に必要な皮脂が落ちすぎて乾燥肌が進行しやすくなるんです

ですから顔の産毛を処理する際に、シェービングクリームの代用品として石鹸を使うのはNGなんです。

顔の産毛は剃り方と、クリームの塗るタイミングや量が、成功のカギ!

顔の産毛はきちんと正しい剃り方をしないと、シェービングクリームを塗っていても肌を傷つけてしまう恐れがあります。
まず、剃る前に洗顔をして産毛に付着した皮脂やほこりを洗い流しましょう。

次にホットタオルなどを使って顔を温めて皮膚を柔らかくします。
シェービングクリームは、初めに顔全体に塗ってしまうと途中で乾いて滑りが悪くなるので、剃る部分ごとにつけるようにしましょう

 

同じ部位を何度も剃ると角質を削り過ぎてしまいますので、カミソリは毛の流れに合わせて1回だけ滑らせるのがポイントです。
シェービングクリームは、薄く塗り過ぎると肌が傷つきやすくなり、厚く塗り過ぎると剃り残しが多くなる可能性がありますので、適度な量を塗ることが重要です。

顔の産毛を正しい剃り方で処理すれば、クリームがしっかり肌を守ってくれるので、ダメージなくツルツル肌を手に入れることができます。

顔の産毛を剃るのに、おすすめのシェービングクリームは?

あまり種類は多くありませんが、女性向けのシェービングクリームがいつくかありますので、ここでご紹介しましょう。

①ピアニィケア フェイスシェーブクリーム

画像はAmazonより

価格:2,990円(Amazon価格)
内容量:40g

こちらは真珠エキス(加水分解コンキオリン)が配合された女性の顔専用のシェービングクリームです。
比較的硬めのクリームですが、肌に塗ると伸びがよくカミソリの刺激から肌を守ってくれます。

アトピーなど肌が弱い方にもおすすめです

②ヴィシェーブ シェービングクリーム WOMAN

画像はAmazonから

価格:1,296円(Amazon価格)
内容量:80g

美容液成分が80%も配合されていて保湿力に優れたシェービングクリームなので、剃った後のツッパリ感がありません。
顔に塗ってから産毛を剃ると肌の透明感ともっちり感が増すと、口コミでも高い評価を受けています。

 

以上、お疲れさまでした!
十分に気を付けて、顔の産毛を剃ってくださいね。


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク