男は顔の産毛の処理をどうしてる?濃くなるのが嫌ならこれ⇒

男性のヒゲは「ワイルドでカッコいい!」…という女性の意見は多くても、顔の産毛は「なんだか汚らしい…」と思う女性が多いんですよね(;’∀’)

確かに髭のように

  • しっかりと整えられていたり
  • 男らしく太くしっかりと生えていたり

するとカッコいいかもしれませんが、産毛はなんだかポワポワしているし、遠くから見ると”汚れ”にしか見えないことも多いです。

 

特に

  • もみあげ(顔の横)

の産毛が濃くてふさふさだったり、青く目立っていると要注意!

女性の印象、かなり悪いです(;’∀’)

 

だから今、顔の産毛に悩んでいるメンズも多いんです。
では男性の皆さんは、どうやって顔の産毛を処理しているのでしょう?

男性の8割が、顔の産毛を剃って処理している!

私もネットで調べてみたのですが、どうやら8割の男性は顔の産毛を剃って処理しているようです。
そして1割の人が顔の産毛をチマチマと抜いていているようです。

でも顔の産毛を剃ったり抜いたりすると、

  • 毛がますます濃くなってしまう
  • 黒いブツブツが残ってしまう
  • 肌が青く色素沈着してしまう
  • 毛穴が目立つようになってしまう
  • 肌が荒れて、ニキビができやすくなってしまう

などのデメリットが沢山あるんですよね。

 

もちろん産毛が比較的薄くて「一週間に一回剃るくらいでも大丈夫」なら、肌を十分いたわって一週間に一回剃るのも良いと思います。
ただ産毛の濃い男性の場合、ヒゲと同じように一日一回剃るのは当たり前の方が多いんですよね。

そういう場合には、毎日剃ると

  • どんどん毛穴は開いていき、人に顔を近づけるのが怖くなったり
  • どれだけスキンケアをしても、カミソリ負けで肌が荒れて跡が残ってしまったり
  • 毛を剃った直後なのに、色素沈着で黒ずんで見える

な~んてことになって悩んでいる方も多いんです。

剃ったり抜いたりする以外で、産毛が濃くならない処理方法は?

では、男性が顔の産毛を処理する最もいい方法は何でしょう?
例えば”レーザー脱毛”なんて、いかがでしょう?

でも実は、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛って、中途半端な薄さの顔の産毛には反応しずらいんですね。
勿論まったく反応しないわけではありませんが、それこそ髭を脱毛するよりも時間やお金がかかってしまうこともあります。

 

あとは、レーザー脱毛でも

  • 毛穴が目立つようになる
  • 刺激が強く、肌が荒れてしまいやすくなる

というデメリットがあります(脱毛は数回月に一回、数年かけて通うものなので、その間は肌が荒れやすくなります)

もちろん「時間・お金・肌荒れ・毛穴」以外のデメリットは特になく、根気よく通えば産毛が目立たなくなるので、私もオススメの方法の一つです。
ただしもう一つだけ、お勧めしたい方法があります。

せっかく今のシーズンだけ、全額返金キャンペーン中なので…

実は最近、顔の産毛専用の抑毛クリームで、

  • 2人に1人が1カ月以内に、
  • 9割の人が3カ月以内に効果を感じている
  • 万が一実感できなければ、いつでも返金してもらえる(今のシーズン始めると)

noisu(ノイス)という商品があります。

 

このクリームは抑毛はもちろん、サロンでも使われている成分が沢山配合されているので、

  • 「黒いポツポツした毛穴もキュッとなって、向井理のようなツルツルな肌になった」
  • 「何をしても荒れていた肌が強くなって、肌荒れの原因は毛穴が原因だと気が付いた」
  • 「産毛が濃くて毎日剃っていて、さらに濃くなる悪循環だったけど、今は月に一度でいいからとっても楽になった」

という口コミも多いです。

せっかくの全額返金保証期間なので、永久脱毛の前に試してみてはいかがでしょう?
詳しくは、以下のサイトへどうぞ。

顔の産毛専用の抑毛クリームを見にいく⇒ 


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク