産毛を剃る

「剃るのと抜くのどっちがいい?」など顔の産毛を剃る時の私なりの注意点をまとめました。産毛を剃った後も、肌荒れせずツルツルにするにはどうしたらよいか?正しい剃り方&ケア方法は、どんな方法がベストか?などなど。また、顔の産毛の剃る時のクリーム、乳液についての参考に。もちろん、剃る時のおすすめのカミソリ、アフタークリームもご紹介。

剃る

顔の産毛は「剃る」「切る」「抜く」どれがいい?

顔の産毛って、うまく処理すると良いことばかりですが、剃ったほうが良い?抜いたほうが良い?それぞれにメリット・デメリットがあります。自宅で顔の産毛を処理する場合は、毛抜きやツイーザー、脱毛テープなどのグッズを使う人が多いですよね。毛抜きで1本1本抜いていくとトラブルが起こりやすいんです。毛抜きは埋没毛にもなりやすいので注意。
剃る

顔の産毛が濃い&ニキビがある!どうやって処理すればいい?

おでこや鼻まわりにニキビがある時に「産毛剃り」は危険です。顔の産毛に悩んでいる方の多くは、顔の産毛を剃って処理しています。その結果、ニキビ・肌荒れが起きた体験談はとても多く、悪化してしまう可能性はありますよ!顔の産毛を剃ってもニキビやニキビ跡が良くなることは無い。顔の産毛を剃ってニキビ・肌荒れが起きた体験談は沢山あります。顔の産毛のような比較的薄い毛には、実は抑毛クリームも効果があります。
剃る

女性の顔の産毛におすすめの処理ツールはこれ!

女性の顔の産毛処理におすすめのカミソリと電気シェーバーは?女性の顔の産毛を剃る時、どんな道具を使うかによって仕上がりや肌への負担が大きく変わります。カミソリと電気シェーバーそれぞれにメリット・デメリットがあります。女性肌に優しい抑毛脱毛クリームという方法もあります。顔の産毛剃りでカミソリ負けしない方法は、剃るならカミソリと電気シェーバーどっちがいい?
剃る

顔の産毛の正しい剃り方&ケア方法

顔の産毛は、剃ったほうがいいか、そのままでもいいかの疑問、男性用のカミソリを使うべきか。カミソリが顔の産毛の処理に向かない理由。女性の顔の産毛処理には、男性用の電気シェーバーも十分使えます!逆剃りやニキビがある時は使用を控えて。顔の産毛を剃った後の保湿・ケア方法は?などのご紹介。一番大事な顔の産毛を剃った後の保湿・ケア方法を紹介。保湿は顔の産毛を剃る前にもするとさらに効果的です。
剃る

顔の産毛の剃る時のクリームはこれ!ニベア・乳液もOK

顔の産毛の剃る時のクリームは、普段使っている乳液や保湿クリームを使ってもOK!ニベアなんかも安価でおすすめです。女性が男性用のシェービングクリームを使ったり、石鹸を使うのは乾燥肌になりやすく、あまりおすすめできません。本当は顔の産毛を剃ったり、抜いたりするべきではありません。顔の産毛の剃る時は、クリームを塗るタイミングや量が成功のカギです。顔の産毛処理の際、乳液や保湿クリームは、皮膚が透ける程度に薄く乗った状態になるのが理想的です。
剃る

うなじの産毛のダメな処理方法3つ!心当たりはありませんか?

うなじの産毛のダメな処理方法3つに心当たりはありませんか?正しい産毛の4つの処理方法を紹介します。電気シェーバー、理容院の顔そりやシェービングサロン、エステサロンやクリニック、抑毛効果のある化粧品を使うのが、うなじの産毛の処理で正しい方法です。剃刀で沿ったり、脱色でごまかす、除毛クリームを塗ることは、大きなデメリットがあります。やめておきましょう!顔の産毛に抑毛効果のある化粧品を使うのも良いです。
剃る

顔の産毛の処理に最適なタイミング

顔の産毛を剃るのに最適なタイミングはいつでしょうか。顔の産毛はどれくらいのサイクルで生えるのかを考える必要があります。女性の場合は男性と比べて産毛を剃る頻度や方法にどんな違いがあるか。顔の産毛を朝剃ってから外出すると、空気中のホコリなどの外部刺激の影響を受けやすく、かゆみや炎症につながりやすくなります。何日に一度の割合で剃ればいいの?お風呂で、就寝前は?などの最適なタイミングはなどをご紹介。洗顔前に剃るのも肌が硬くカミソリの刃で傷つきやすいのでおすすめできません。
タイトルとURLをコピーしました