顔の産毛はいつ処理する?最適なタイミングはここ!

短い期間で剃り続けると濃くなるといわれている顔の産毛ですが、他の人はどれくらいの頻度で剃っているのか…気になったことはありませんか?
私は気になったことがあるのですが、私は顔の産毛が多い&太い&濃いので、なかなか人にも聞きにくくて…。

 

そこで

  • 普通の人は、顔の産毛をどれくらいの頻度で剃っているのか
  • 私みたいに顔の産毛がふさふさ、目立つ人はどれくらいの頻度で剃っているのか
  • 顔の産毛を剃るのに最適なタイミングは?

について調べてみました^^

顔の産毛は、どれくらいのサイクルで生えるの?

顔の産毛って、お手入れしても短い期間で伸びてしまうと感じている人が多いのではないでしょうか?
中には「顔の産毛を剃る頻度が多すぎるから、伸びるのが早いのでは?」と不安に思っている人もいらっしゃるかもしれません

しかし、これにはきちんとした理由があります。
毛が伸び始めてから抜け落ちるまでのサイクルを毛周期と呼びます。

 

毛周期は、顔や体の部位によって、それぞれ長さが違うんです

顔の産毛の毛周期は短め!

個人差はありますが、通常髪の毛の毛周期は2年〜6年もあるのに対し、顔の産毛の毛周期は2ヶ月〜1年6ヶ月と比較的短めなんです
顔の産毛の中でも眉毛やまつ毛、あごは特に毛周期が短く、2〜3ヶ月ほどで生え変わります。

つまり生え変わりのスピードは速いので、顔の産毛の処理をしても、あっという間に伸びてしまうということになります。
顔の産毛がチクチクしやすいのは、これが原因ですね!

 

顔の産毛はこまめに処理しないと、肌のキメが荒くなったり、ファンデーションのノリが悪くなるといった影響も出てきます。
ですから実際には、毛周期よりも短いスパンで、顔の産毛の処理をする必要があるんです。

顔の産毛は、何日に一度の割合で剃ればいいの?

顔の産毛が濃い人は、ちょっとでも伸びてきたら気になるので、毎日のように剃っているという人もいるかもしれません。
しかし、顔の産毛を剃る頻度が多すぎると、肌へのダメージが大きくなります

特にカミソリで顔の産毛の処理するのはダメージリスクが高く、産毛と一緒に角質も削ってしまうため肌荒れや乾燥肌につながりやすくなるんです。
男性は、毎日カミソリでひげを剃っている人が多いですが、男性は女性よりも皮膚に厚みがあるので、顔の産毛を剃る頻度が多くてもダメージを受けにくいのです。

 

とはいえ、カミソリを使うと皮膚には目に見えない小さな傷が出来ます。
男性でも長期間カミソリを使い続ければ、色素沈着や肌の乾燥などが起こりやすくなりますので、もし剃る場合はカミソリではなく電気シェーバーを使うのがおすすめです。

女性は月に1度がベスト!でも濃い人は…?

女性は男性よりも皮膚が薄いので、毎日カミソリを使うのはかなり危険です。
毎日剃れば、その分だけ角質が剥がれ落ちてしまうため、肌のバリア機能が低下します。

肌のバリア機能が低下すると、肌の乾燥や炎症が起こりやすくなるだけでなく、皮脂の分泌が過剰になってニキビが出来やすくなるなど、肌質が大きく変わってしまう恐れもあるんです。
どんなに気になったとしても、女性が顔の産毛を剃る頻度は肌のターンオーバーに合わせるのが良いので、3〜4週間に1回程度に留めておいた方が良いでしょう

でも顔の産毛が濃すぎて、月一じゃフサフサになって目立ってしまう!

もし私と同じように顔の産毛が濃い場合には、肌を一切傷つけない顔の産毛の処理方法がおすすめです。
詳しくは、以下の記事でご紹介しています。

肌を一切傷つけない、毛穴も開かない処理方法を見にいく⇒

 

顔の産毛はいつ剃ればいいの?最適なタイミングは…

肌に出来るだけ負担をかけないようにするには、顔の産毛を剃るタイミングも重要です。
例えば、顔の産毛を剃ろうとしていた時期に生理期間が重なってしまった場合は、普段よりも肌が敏感になっているので、剃るのは延期した方が良いです。

他にも、体調や肌の調子が悪い時や、日焼けをした直後の時も、顔の産毛を剃るタイミングとしてはおすすめできません。

顔の産毛を剃る時間帯も重要!

一日のうちで、顔の産毛をいつ剃るかによっても、肌へのダメージ度が変わります。
男性は、顔の産毛を剃るのは必ず朝出かける前という人が多いと思いますが、女性もこれにならう必要は全くありません。

女性の場合、顔の産毛を剃るタイミングとして最もおすすめなのは夜です。
顔の産毛を朝剃ると、出かける直前であまり時間がないため、あせってケガをしてしまう可能性があるからです。

 

また、顔の産毛を朝剃ってから外出すると、空気中のホコリなどの外部刺激の影響を受けやすく、かゆみや炎症につながりやすくなります。
夜なら比較的ゆっくりとした時間を確保できますので、あせらずに剃ることができます。

そして剃った後は、いつも以上にしっかり保湿をすることも重要です。

ただし寝る直前に剃るのはNG!

寝る直前に剃ると、眠っている間に枕などの摩擦で肌が傷ついてしまう可能性があるからです。
顔の産毛の処理は、最低でも寝る2時間以上前に済ませ、保湿をして肌が落ち着くのを待ってから寝るようにしましょう

枕カバーは肌に優しい素材で清潔なものを使用し、あおむけで寝るようにすると良いですね。

お風呂に入る前と後ならどっちがいいの?

顔の産毛を剃る時には、ホットタオルなどで肌を温めて柔らかくしておいた方が、カミソリによるダメージを受けにくくなります。
ですから、ホットタオルの代わりにお風呂に入っても同じ効果を得ることができます。

しばらく湯船に浸かっていると、毛穴が開いて産毛も柔らかくなります。
しかし、お風呂場は照明が暗めだったり、湯気で鏡が曇りやすかったりするので、顔の産毛をお風呂場で剃るのはちょっと危険です。
ですから、顔の産毛を剃るのはお風呂から上がってすぐがベストなタイミングと言えます。

 

ちなみに、顔の産毛をお風呂場で剃るのがまずい理由がもう一つあって、お風呂場にカミソリを置いておくと湿気で錆びたり雑菌が繁殖しやすくなるんです。
カミソリは使い終わったらきれいに洗って、乾燥した場所に保管することが重要です。

洗顔の前と後ならどっちがいいの?

顔の産毛を剃る際に、いつ洗顔をするのかも迷いやすいポイントですよね。
一番やってはいけないのは「洗顔しながら」です。

シェービングローションの代わりに洗顔料を泡立てて剃る人も多いですが、これは大変危険なんです。
洗顔料には古い角質を落とす作用がありますので、そこにカミソリまで使えば、健康な角質まで一緒に落ちてしまう可能性があるからです。

 

剃り終わってから顔がヒリヒリしたり、赤く腫れ上がったりする恐れもあるので、絶対にやめましょう。
また洗顔前に剃るのも、肌が硬くカミソリの刃で傷つきやすいので、おすすめできません。

ですから、顔の産毛をいつ剃ればいいのかというと、洗顔後ということになります。
しかも、洗顔後にしっかり保湿をしてから、シェービングローションを塗って剃るのがおすすめです。

カミソリの刃が直接肌に当たらないようにガードしながら剃れば、ダメージをかなり減らすことができるでしょう。


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク