おすすめの顔の産毛とり・パック・シート・ワックスをご紹介♪

顔の産毛を、ベリッ――とまとめて剥がしてしまう…。
想像しただけで、気持ちが良いですよね^^

顔の産毛は、生えている場所も生え方も様々です。

  • 鼻の毛穴から産毛が生えている人
  • 鼻の下に産毛が生えて、青ヒゲのようになっている人
  • 頬の産毛が濃く毛穴が開いている人
  • 顔の横の産毛が少し汚く生えている人
  • もみあげから、ポワポワと産毛が生えている人
  • 口周りに、一本だけ産毛が生えている人

などなど…。

 

こういった産毛を、いちいち処理するのは面倒!
そういう方に、顔の産毛のワックスやパックは人気があるんです。

でも…。

パックやシートも毛が濃くなる・毛穴が広がる可能性があることだけは注意!

http://urx.red/HlbM

これからおすすめの産毛パックやワックスをご紹介しますが、毛を抜く以上、

  • 毛が太くなったり濃くなる
  • 毛穴が開いて目立つようになる
  • 毛穴に黒いポツポツが出来て、ファンデでもカバーできなくなる
  • 色素沈着してしまって、毛は生えていないのに青く・黒く見える

ようになってしまう可能性はあります(実際の体験談はこちら

 

もしこういった風になってしまうのが嫌なら、

  • 毛が太くなったり濃くなったりしない
  • 毛穴の黒ずみもきれいになって、白いむき卵のようにツルツルになる
  • 肌のくすみ・青みも薄くなって、ナチュラルメイクでも外出できる
  • ファンデのノリも良くなる

という処理方法をお勧めします。

 

詳しくは、以下の記事をお読みください。

⇒顔の産毛が濃くならない・毛穴も閉じる処理方法はこちら

 


ここから先は、顔の産毛をベリッと剥がすグッズを色々ご紹介します!
…が、基本的に顔の産毛は毛抜き以外で抜くのは”かなり難しい”です。。。

なのでご自身で後で調べていただけるとよいのですが、基本的に顔の産毛のパックやシートの口コミは、あまりよくありません。
これが”鼻の黒ずみパック”だと別なのですが、顔の産毛は基本的に短めなので、シートでベリッと剥がすのは難しいんですよ。

 

そんな中でも、まだ口コミが比較的”悲惨じゃないもの”を選んでみました(笑)
もしチャレンジしてみたいものがあれば、使ってみてください!

顔の産毛をとるパック

画像はAmazonから

それではこれから、顔の産毛のパックについてご紹介しますね(^^♪
顔の産毛のパックで特に人気なのは、【がばいよか 剥がすパック 】です。

こちらは塗って剥がすだけで、顔の産毛だけでなく毛穴に詰まった角栓や古い角質も一緒に剥がすことができるパックです。
口コミを見ると「パックをした後は肌が柔らかくなって、肌に透明感が出た」という評価が多いですよ♪

 

一時的に産毛がなくなるので、化粧ノリが良くなるといった効果も期待できます。
がばいよか剥がすパックには、馬油が入ったタイプと炭が入ったタイプの2種類があり、どちらも顔の産毛パックのランキングで上位に入っています。

使用頻度は週に1~2回で、1回の使用量は500円玉2枚分程度です。
顔の産毛用パックの中でも比較的手頃な値段で、量も十分に入っているため、コストパフォーマンスはまずまずと言えるでしょう。

★使用上の注意点

こちらのパックは、塗ってからおよそ20分後に剥がすように推奨されていますが、時間を置きすぎると剥がす時に痛みが強くなることがあります。
痛みを感じるということは、肌に傷がついているのではないかと推測されます。

また、パックは古い角質だけでなく、新しい角質まで一緒に剥がしてしまう可能性もあるんです。
角質を剥がし過ぎると肌が乾燥しやすくなり、ニキビや炎症を引き起こすリスクが高くなります。

 

こうした顔の産毛を抜くことができるパックというのは、肌への負担が大きいため、敏感肌の方にはおすすめできません
またメーカーの説明書には、ニキビや湿疹、傷がある時には使用を中止するように記載されていますので、ニキビ肌の方にも不向きということになります。

薄く塗ったら何も取れず、厚く塗ったら乾くまでに時間がかかり、厚めの部分だけ肌にべちゃ。
取れたものを見てみましたが角栓らしきものは見当たらず。
馬油のお蔭なのか、はがした後はしっとりですが、残りカスを取るために再洗顔する必要がありますね。
しっとりでしたが、お肌の調子はその後あまり良くなかったです…

顔はニキビの元になるとわかったので、折角だから手のムダ毛に使おうと思い再使用。
厚塗りを心がけましたが、ムダ毛はあまり抜けず、乾ききらなかった部分が残ったりでちょっと残念。

においと、ちょっとだけ産毛、ムダ毛が処理できたので☆2。

http://urx.mobi/HrOD

★売っている場所・値段

顔の産毛パックは薬局のほか、Amazonなどで販売しています。
90gで1404円が参考価格ですが、Amazonだと5%OFFで購入できますよ♪

顔に使えるブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、はちみつをベースとした脱毛ワックスのことです。
脱毛したい部分の肌に伸ばし、しっかり密着させてから一気に剥がすと、ムダ毛を毛根から一気に抜くことができます。

アンダーヘアの処理に使われることが多いのですが、顔の産毛を処理する時にもブラジリアンワックスを使うことができます。
ただし、顔の産毛の処理にブラジリアンワックスを使用する場合は、ソフトタイプではなくハードタイプがおすすめです。

 

ソフトタイプは、産毛の長さが最低1センチ以上ないと、ワックスと絡まりにくくなり、脱毛力がガクッと下がります。
一方ハードタイプなら、2ミリ程度の短い産毛でも除去することができるため、顔の産毛でもしっかりとることができるんです。

【REPICA 無着色ハードワックス 敏感肌用】が比較的肌に優しい…けど?

画像はAmazonから

こちらは、肌が敏感な日本人向けに特別に開発された商品です。
全身どの部分にも使えますので、顔の産毛を脱毛するのも、ほかのブラジリアンワックスよりは向いています。

ただしハードタイプは温めて柔らかくしないと使用できないため、専用のウォーマーが必要になります

★使用上の注意

強い力で顔の産毛を一気にはがすという脱毛方法は、どうしても肌への負担が大きくなります。
産毛だけでなく、角質まで一緒に剥がれてしまうと、肌トラブルを起こしやすくなるのです。

利用者の口コミを見ても、剥がす時に出血をしたという人も多かったです。
正直なところ、いくら肌がツルツルになれるとはいえ、顔の産毛を処理するのはワックスじゃなくても他のアイテムでもいいと思います。

 

確かに敏感肌用とは書いてあるものの、そもそも比較的薄い顔の産毛&ただでさえ薄い顔の皮膚にブラジリアンワックスを使うのは、あまりオススメできません。
それなら普通に、先ほどご紹介したパックを使ったほうが肌にも安全です。

それに毛の短い顔の産毛の場合、単に”粘着力=抜ける度”というわけでもありません。
なので、さらに痛い思いをして皮膚を引っ張るメリットは、あんまりないと思います^^;

★売っている場所・値段

顔の産毛を処理するのに使えるハードタイプのブラジリアンワックスは、薬局のほか、Amazonで購入することができます。
ブラジリアンワックスは他にもたくさんあり、初心者向けのスターターキットなどもあります。

値段は400g入り1,780円
専用ウォーマー2,980円 (いずれも税込・Amazon価格)

ハードタイプの場合は、剥がす時のシートがいらないので、他に追加で購入するとすればスパチュラくらいです。

顔の産毛をはがすシート

ワックスは面倒という方は、脱毛ワックスシートが便利です。
粘着シートを脱毛したい部分に貼って剥がすだけで、あっという間にムダ毛を除去することができます

脱毛ワックスシートは、体用の商品は比較的種類が多めですが、顔の産毛用のシートはほんの数種類しかありません。

【ヴィート 顔用 脱毛ワックスシート 敏感肌用】

画像はAmazonから

一般的に顔の産毛は短いので、シートタイプだと引っかからなくて、なかなか脱毛できない出来ないことが多いです。
ただこのシートは「顔用」とだけあって、最短で1.5mmの短い産毛も脱毛することができます

★使用上の注意

粘着力はそれなりに強いので、顔の産毛にシートをしっかり密着させれば、きれいに脱毛することができます。
とはいえ顔は平面ではないので、シートを顔の曲線に沿って密着させるのは意外と難しく、利用者の口コミを見ても脱毛の効果にムラがあるようです

ですので、顔の産毛をツルツルになるまでとりたい方には、あまりおすすめな商品とは言えないかもしれませんね~。

 

また顔の産毛を抜くシートは、強い力で一気に剥がしますので、肌への負担がかなり大きいです。
剥がす時に痛みを伴いますし、健康な角質まで一緒に剥がしてしまう可能性もあります。

メーカーでも、初めて使用する場合は体の別の部分でパッチテストを行ってから、顔に使用するように呼び掛けています。
敏感肌用とありますが、敏感肌の方が使うと肌が赤くなったりする可能性が大きいので、肌に悪いのには違いありません

覚悟はしていましたが、まったく効果ありません
毛は取れないし 肌が荒れます。
一気に剥がすのがコツと言いますが、ベトベトしたのが手と顔につきます。
中身は、パッケージからわかるように外国向け製品そのものです。
日本人向けのものではないです。
結局、翌日皮膚科の薬で手当てしました。まだ、治っていません。

http://urx.mobi/HrOF

使い続けると、色素沈着が起こったり毛穴が広がるのは、避けられないと思います。

★売っている場所・値段

顔の産毛をはがすシートは薬局のほか、Amazonなどで購入することができます。

脱毛ワックスシート10組+ふきとりシート4枚入り 522円(税込・Amazon価格)
商品の単価が安く、1回あたり約50円で脱毛できる計算になります♪

★おまけ:まゆ玉って顔の産毛とりに効果はあるの?

まゆ玉は天然の繭をカットしたもので、美容効果が高いことから昔から多くの女性たちに愛用されてきました。
そしてこの「まゆ玉」が、顔に良いと口コミで話題になっているんですね。

ただ顔の産毛に良いという口コミは少なくて、どちらかというと「顔の角栓・黒ずみに効果があった」という口コミが多かったです。
なので、”顔そりや脱毛をし過ぎて、顔の毛穴に黒いポツポツがある”という方に特におすすめですね。

 

ちなみにまゆ玉もしくはシルクボールという名前で販売されていますが、使用するなら国産の天然繭を使用したものがおすすめです。

【国産まゆ 万夢玉(まゆ玉) 20P 】

画像はAmazonから

こちらは国産の天然のまゆ玉が20個入っています。
そしてまゆ玉の中でも、口コミがものすごく良いです(笑)

★使用上の注意

再度になりますが、顔の産毛をごっそり取るというよりも、まゆ玉は毛穴に詰まった角栓や古い角質を除去するのが得意な商品なんです。
顔の産毛をとりたくてまゆ玉を使ったとしても、残念ながら脱毛効果はそれほど高くありませんので、別の方法がおすすめです。

ただし他のパックやシートと違って、肌への負担はほとんど全くありません。
むしろシルクプロテインのセリシンには高い保湿効果がありますので、使用後は肌がしっとりすべすべになります

顔の産毛の処理というより、普段から美肌のために使いたいアイテムですね^^

★売っている場所・値段

参考価格が756円ですが、Amazonでは15%OFFの645円で買えますよ!

「やっぱり、肌への負担が心配!」と思ったら…

「やっぱり肌への負担が不安!」
「毛穴を広げたくない・むき卵のようなツルンとした肌にしたい!」

そう思われる場合は、以下の記事もお読みください^^

⇒肌に優しい顔の産毛の処理方法はこちら


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク