顔の産毛をエステで処理したい!効果や値段などまとめ

顔の産毛の処理を本格的にしたいと思った方が考えるのが、エステサロンでの脱毛です。
私も顔の産毛が濃くて太いのでよくわかりますが、確かに毎日のように産毛を剃ったり抜いたりするのは面倒ですよね。

顔の産毛の生える場所も鼻・鼻の下・頬・あご・もみあげ・口周りと様々ですし…。
そういったものをまとめて生えなくしてくれるなら、多少高くてもやっていいかな~と思ってました。

 

ということでこの記事では、顔の産毛×エステについてご紹介します。

※ちなみに:今月は顔の産毛専用抑毛クリームが返金キャンペーン中!

今月は、40万個以上売れている顔の産毛専用の抑毛クリームが全額返金保証キャンペーンをやっています。

noisuは

  • 2人中1人が1カ月以内に、9割が3カ月以内に効果を実感している
  • 顔の産毛が薄くなるのはもちろん
  • 開いた毛穴、黒いボツボツもキュッとなる
  • 剃った後も青い・黒いような「色素沈着」にも効果がある
  • ファンデのノリも良くなる

という特徴もあります。

 

せっかく今月は全額返金キャンペーン中なので、紹介してみました。
もし興味があれば、以下の記事をお読みください。

⇒顔の産毛の抑毛クリームを使えば、一か月以内に”肌はこうなる”

 

顔の産毛×エステの前提:顔の産毛は体と違って脱毛しにくい!

エステサロンで行う脱毛は、毛が「濃い・太い・多い」方が比較的効果を実感しやすい傾向があります。
なぜかというと、エステサロンの光脱毛は、毛のメラニン色素に反応させて、熱を加えることによって毛母細胞を刺激して毛を伸ばす働きを弱めるという方法だからです。

濃い・太い・多い毛だと光に反応しやすいですし、毛の生えている密度が高い分、毛がなくなった時の効果も実感しやすくなるというわけです。
ですから、基本的に体毛よりは薄い産毛というのは、フラッシュもなかなか反応しにくいわけです。

 

そのため顔の産毛をツルツルにするには、他の部位よりも回数を多く照射しなければいけない場合もあります。
回数を重ねるということは、それだけ肌への負担が大きいですし、時間や費用もかかるので困りますよね。

しかし最近は、薄い産毛にも反応できる脱毛方法も出ていますので、以前に比べれば顔の産毛に対する光脱毛の効果は高くなっていると言えます。
顔の産毛を処理したい時には、薄い産毛も脱毛できるエステサロンかどうか、事前にチェックすると良いでしょう。

中には顔の産毛の脱毛をしてくれないエステサロンもある!

顔の産毛の光脱毛は、脱毛効果が出にくいわりに他の部位よりも肌トラブルが起きるリスクが高いため、エステサロン側からすると正直なところあまりやりたくない部位と言えます
そのためなのか理由は定かではありませんが、もともと顔の産毛の脱毛を行ってきたミュゼプラチナムでは、2017年から顔の脱毛を一切行わないことになったんです。

ミュゼプラチナムはかなり大手の脱毛専門サロンですから、会員もたくさんいます。
もともと顔の産毛を脱毛したくてミュゼに通い始めた方にとっては、かなりショッキングな話ですよね。

 

顔の産毛の脱毛をしないサロンは、ミュゼ以外にもいくつかありますが、一方で顔の産毛の脱毛をミュゼがやめたことで、むしろ顔脱毛に力を入れるサロンも増えてきています
いずれにしても、顔の脱毛は出来るだけ肌に負担がかからないようにすることが大切です。

サロンを選ぶ際には、どんな方法で脱毛するのか、肌のダメージ度はどのくらいあるのかなどをじっくりと見極め、高い技術力のあるところを選ぶようにしましょう。

皮膚科など病院でするレーザー脱毛(医療脱毛)と、エステの光(フラッシュ)脱毛の違いは?

どちらも肌に光を当てるという脱毛方法なので、違いがよく分からない人も多いと思います。
レーザー脱毛と光脱毛の一番大きな違いは、効果の高さです

レーザーの方が出力が高いので、毛母細胞を破壊して毛が再生しないようにすることができるんです。
光脱毛は低出力な分、毛母細胞を弱らせることしかできません。

 

個人差はありますが、医療機関で行うレーザー脱毛は平均で5〜6回照射するとほぼ毛がなくなるのに対し、エステサロンの光脱毛は10回以上照射しないと、ツルツルになることができないんです。

産毛はエステの光脱毛でも永久脱毛できる?それとも、また産毛が生えてくる?

エステの光脱毛は、毛母細胞の働きを弱らせているだけなので、厳密には永久脱毛とは言えません
永久脱毛は、医師法により医療機関以外で行うことは禁止されています。

つまり、レーザー脱毛は永久脱毛と言えますが、エステサロンで行う光脱毛を永久脱毛と呼ぶことができないんです。
そもそも医療機関で行うレーザー脱毛であっても、永久に毛が生えてこないかというと、実際はそうとも言い切れません

永久脱毛の定義は「永久に毛が生えてこない」じゃない!

一般の人にはあまり知られていませんが、実は永久脱毛という言葉には定義があって「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である』という条件に当てはまれば、永久脱毛と言えるのです。
「永久脱毛=永久に産毛が生えてこない」と思いがちですが、永久脱毛を受けても1か月後にほんの少し新しい毛が出てくる可能性があるんです。

光脱毛の場合は、永久脱毛ではありませんから回数を多く照射してツルツルになったとしても、しばらくすると産毛が生えてくる可能性があります。

 

ただし、毛母細胞の働きが弱くなっているため、光脱毛を始める前に比べると、産毛は細くなり本数もかなり少なくなるため、自己処理がほとんど必要ないレベルになります。
半永久的にツルツルになりたいなら別ですが、顔の産毛が自己処理がいらないレベルまで薄くなれたら十分だと感じる方には、光脱毛は有効な方法と言えるでしょう。

脱毛後、すぐに市販の化粧水を使ったり、メイクをしても大丈夫?

顔の産毛をフラッシュ脱毛できるのは、主に目よりも下の部分です。
目の周辺には光を当てることができませんので、アイメイクだけをするのは基本的に問題はありません。
しかし顔の産毛を脱毛した直後は、サロンではメイクを出来るだけしないように勧めているところが多いようです

顔の産毛を処理した後は、一時的に肌が赤くなったりかゆみが出ることがあるため、出来るだけ肌を刺激しないようにするのが望ましいからです。
脱毛をした当日は、運動や入浴、飲酒などを控えるように指導しているサロンも多くあります

 

たとえ脱毛した部分を避けてメイクしたとしても、クレンジングの時に脱毛した部分を刺激してしまうかもしれないので、やはりノーメークがベストと言えるでしょう。
また、普段使っている化粧水でも脱毛後は炎症を起こすことがありますので、肌の状態が安定するまでは敏感肌用のものに切り替えた方が安心です

肌質によっても変わりますが、通常は一晩肌を休めれば、翌日には普段通りメイクをしても問題ない状態になります。

エステの顔の産毛の脱毛に、副作用や、失敗はない?

顔の産毛を光脱毛すると、ごくまれに毛が硬くなったり増えてしまうことがあります
正確な原因はよくわかっていませんが、顔の産毛にフラッシュを照射した時の熱が毛根の働きを刺激して、むしろ成長を促してしまうことがあると考えられています。

硬毛化や増毛化の現象は、産毛が薄い部分で起こることが多いため、他の部位に比べると顔やうなじなどは特に起きやすいと言われています。
万が一毛が濃くなってしまった場合は、そのまま顔の産毛の処理を続けていれば、いずれ毛をなくすことはできます。

 

一方で、デリケートな顔の産毛を光脱毛する場合、失敗して肌トラブルが起きる可能性もゼロではありません
顔の産毛にフラッシュを照射するのは、肌にとってはやはり刺激になりますので、照射後に赤みや腫れ、かゆみや湿疹などが出ることがあります。

顔の産毛の脱毛後に肌トラブルが起きても、エステサロンのスタッフはお医者さんではないので、適切な診断や治療をすることはできません。
でも、サロンによっては皮膚科と提携していて、速やかに治療につなげてくれるところもあります。

 

大事な顔の産毛を脱毛する時は、処理が済んだ後でもちゃんとフォローしてくれるエステサロンを選ぶようにしましょう

肌トラブルが起きないようにするため、脱毛を断られることも

サロンでは脱毛後の肌トラブルを未然に防ぐため、肌荒れを起こしやすくする原因を徹底的に排除します。
ですから予約を入れていても、当日の肌や体のコンディションによって、脱毛を断られてしまうことも珍しくありません

例えば、脱毛の1〜3日ほど前には自分で顔の産毛を処理する必要がありますが、ちょっとでも剃り残しがあると、その部分はフラッシュの照射を断られることがあります。
他にも、日焼けをした直後や風邪薬を服用している時、前日や当日にお酒を飲んだり予防接種をした場合などは、脱毛をすることができなくなります。

 

ちょっとルールが厳しすぎると感じる人も多いかもしれませんが、厳しくすることで安全性を確保しているので、むしろ安心と言えるのではないでしょうか?
早く顔の産毛を処理してしまいたいからといって、エステサロンにウソをついてしまうとトラブルの原因になりますので、きちんと正直に申告しましょう。

産毛脱毛のエステの費用相場は?

エステサロンで光脱毛をする場合、気になるのはやはり費用ですよね。
ここで、顔の産毛の脱毛に力を入れている人気のエステサロンをいくつかご紹介します。

それぞれ1回あたりの値段と、お得なパックプランをご紹介しますので比較してみましょう。

①エピレ

エピレは老舗エステティックサロンTBCから誕生した脱毛サロンです。
脱毛に対する長年の実績があるため、顔の産毛の処理に関してもエステティシャンの技術が高く、しかも値段はリーズナブルなのが魅力です。

★顔脱毛の部位

ひたい・ほほ・鼻下・あご・フェイスライン

★1回あたりの料金

  • ひたい・ほほ・フェイスライン(Lパーツ)6,000円(税抜)
  • 鼻下・あご(Sパーツ)3,000円(税抜)

★お得なコース

フェイス5プラン(5か所まとめて)

  • 1回 14,350円(税抜)
  • 6回 56,100円(税抜)
  • 8回 69,600円(税抜)

カウンセリング当日に6回と8回のプランに申し込むと、5か所の脱毛が2回分無料になります。

②ディオーネ

ディオーネは痛みや肌へのダメージが少ない新発想の「ハイパースキン脱毛」を行っていて、敏感肌専門脱毛サロンとして人気を集めています
従来の脱毛は、今生えている毛に対して熱を加えて毛根の働きを弱らせるという方法ですよね。

一方、ディオーネのハイパースキン脱毛は、生える前の毛の種を消滅させることで、発毛を予防するという方法なんです。
肌に熱を加える必要がないため、敏感肌の方でもトラブルが起こる心配がなく、なんと美肌効果まで期待できるそうです

★顔脱毛の部位

鼻下・あご・ほほ・ひたい(眉間含む)・襟足・首(前面)

★お得なコース

  • 鼻下・あご・ほほ・ひたい(眉間含む):6回コース15,000円(税抜)12回コース24,000円(税抜)
  • 襟足・首(前面):6回コース18,000円(税抜)12回コース30,000円(税抜)
  • 顔全体(まぶたと唇以外/眉間・鼻・もみあげ含む):6回コース42,000円 12回コース72,000円(税抜)

★コース終了後のメンテナンス追加1回あたりの料金

  • 鼻下・あご・ほほ・ひたい(眉間含む):2,000円(税抜)
  • 襟足・首(前面):2,500円(税抜)
  • 顔全体(まぶたと唇以外/眉間・鼻・もみあげ含む):6,000円(税抜)

小学校3年生までのお子さんなら料金が10%OFFになるサービスもあります。

★公式サイト

Dione

③銀座カラー

銀座カラーは、リーズナブルな価格設定や予約の取りやすさなどで顧客満足度が高い脱毛専門のサロンです
顔の産毛を処理できる範囲が他のサロンよりも広く、目の周り以外は全て脱毛することができます。

★顔脱毛の部位

顔全体(目の周り以外すべて)・もみあげ・口下(あご)

★お得なコース

  • 顔セット:24回173,400円(税抜)
  • フリーチョイス脱毛コース(1年間で最大6回通えるプラン)の場合
  • 顔(鼻下除く):8回28,140円(税抜)
  • もみあげ・口下:8回14,070円(税抜)

★公式サイト

脱毛専門店の銀座カラー

④ジェイエステティック

こちらは老舗のエステサロンで、低価格ながら長年培ってきた技術により高品質なサービスを提供してくれます
ジェイエステの脱毛は、ヒアルロン酸を配合したジェルで肌に潤いを与えながら脱毛することができます。

★顔脱毛の部位

おでこ・Cライン(目の下)・両ほほ・鼻下・口周り・両フェイスライン・あご

★1回あたりの料金

おでこ・Cライン・両ほほ・鼻下・口周り・両フェイスライン・あご

  • 1〜3回 2,500円(税抜)
  • 4〜7回 2,000円(税抜)
  • 8〜100回 1,800円(税抜)

★お得なコース

フェイス6脱毛(おでこ・Cライン・両ほほ・口周り・フェイスライン・あご)

  • 初回限定価格 2回で5,000円(税込)
  • 通常価格 1回30,000円(税抜)〜※両ワキ脱毛プレゼント付

⑤ル・ソニア

ル・ソニアの顔脱毛は、トータルエステサロンならではの美容サービスがかなり充実しています
脱毛が終わった後はイオン導入機を使って、プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分を肌の奥まで浸透させます。

しっかり保湿をすることによって、脱毛後の肌トラブルを防ぐだけでなく、化粧のりが良いぷるぷるの肌を手に入れることができるんです

★顔脱毛の部位

まぶたと唇以外全て

★1回あたりの料金

顔ぷるぷるプラセンタ脱毛(クレンジング・ウォッシング・プラセンタ導入付き)
初回限定価格 7,020円(税込)

★お得なコース

顔ぷるぷるプラセンタ脱毛
1年に5回 54,000円(税込)

 

以上です!
気になるエステがあれば一度、カウンセリングを受けてみてくださいね(^^♪


関連記事 | 1カ月以内に顔の産毛を薄くする方法

一か月以内に

  • 顔の産毛が薄くなる
  • 黒い毛穴もキュッとなって、白いむき卵のようになる
  • くすみ・青みが取れて、透き通るような透明感が出る
  • ファンデのノリが良くなって、スッーとなじむようになる

方法はこちらの記事をお読みください。

スポンサードリンク